展覧会情報:「大浮世絵展」山口県立美術館(5/16~7/13)

2014.05.22

sb_140522_01.jpg

16日から山口県立美術館で「大浮世絵展」が始まりました!それに際して設営のために山口へ行ってきました。

タイトル通り浮世絵の名品を日本国内および世界中から集めた本展覧会。誰もが見たことのある有名な作品が多く展示され、展示を通して浮世絵の歴史を知ることができます。
浮世絵がお好きな方はもちろん、あまり詳しくはないけど興味はあるという方のきっかけにもおすすめの展示内容となっています。


状態の良い作品が揃っているだけでなく時代ごとに展示が進み、まさに「浮世絵の教科書」という言葉がぴったりの展覧会だと感じました。
展示替えも頻繁にありますので、ぜひ何度も足を運んで見比べてみてください。同じ作品でも新しい発見があるかもしれません。

sb_140522_03.jpg

会場の出入り口には、会期中アダチ版画研究所が出店しています!
会場へ入る前にもご覧いただけるようになっているので、ぜひ摺りたての色と比べて見ていただけると、当時の人たちが楽しんでいた浮世絵の鮮やかさを想像していただけるのではと思います。
「大浮世絵展」全3会場のうち、最後の会場となる本展覧会。ぜひお見逃しのないよう、お休みの日には足を運ばれてはいかがでしょうか。


sb_140522_04.jpg

大浮世絵展
場所:山口県立美術館
会期:5月16日~7月13日(月曜日休館)
時間:9:00‐18:00

詳細は展覧会サイトにてご確認ください
http://ukiyoe-yma.com/

品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。