浮世絵で味わう、梅雨の風物詩。ショールーム展示替え情報

2015.05.12

fb_150512.jpg

季節外れの台風で新緑の木々が大きく揺れる本日、「梅雨の風物詩」をテーマに展示替えを行いました。

本格的な夏を前に雨の降り続く梅雨の季節。雨は、浮世絵にも様々に描かれてきた日本人の琴線に触れる情景です。目白ショールームでは、広重の「大はしあたけの夕立」や清親の「東京新大橋雨中図」など雨の傑作をはじめ、淡い輝きを放つ蛍やしっとりと色鮮やかに咲く紫陽花など、この時期でなければ味わえない季節の風物詩を描いた作品をご紹介しています。

風情が溢れる作品を楽しみに、ぜひお越しください。
https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/showroom/

品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。