浮世絵展覧会情報(2015年10月)

2015.10.01

現在開催中、および今月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 今月のPick up!オススメ展覧会

 

ただ今、東京・目白台の永青文庫では、日本初となる「春画」の展覧会を開催しています。

 

性と笑いが同居した春画は、江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、そのユーモアと芸術性の高さから特に海外で高い評価を得ており、2013 年から 2014 年にかけて大英博物館で行われた「春画 日本美術の性とたのしみ」展は大きな話題を呼びました。
この度の展示では大英博物館およびデンマーク、日本の美術館や個人コレクションより、鈴木春信の清楚、月岡雪鼎の妖艶、鳥居清長の秀麗、喜多川歌麿の精緻、葛飾北斎の豊潤といった「春画の名品」133 点(前後期)を 5 つの章に分け、これまでに春画を観たことがない方にもわかりやすく紹介しています。

会場からはバス一本でアダチ版画のショールームにもお越し頂けますので、ぜひ足を伸ばしてお立ち寄りください。



 
永青文庫 (東京 目白台)
SHUNGA 春画展
9月19日(土)~12月23日(水・祝)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)


太田記念美術館 (東京 原宿)
歌麿・英泉・北斎
礫川浮世絵美術館名品展
10月2日(金)~11月23日(月)

静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
徳川家康公顕彰四百年記念事業
家康と広重の東海道
8月11日(火)~11月8日(日)

北斎館 (長野 小布施)
北斎とその弟子たち
―葛飾派の活躍
10月16日(金)~12月15日(火)
 
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
ジュディ・オング倩玉 木版画展
美の架け橋
広重・江戸百景との競演
10月1日(木)~12月6日(日)
広重美術館 (山形 天童)
くらべてみる
〈富士三十六景〉
10月2日(金)~10月26日(月)
東京国立博物館 (東京 上野)
浮世絵と衣装-江戸(浮世絵)
9月29日(火)~10月25日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

会場にてアダチ版浮世絵販売あり!

あべのハルカス美術館 (大阪 大阪市)
春信一番!写楽二番!
10月10日(土)~12月6日(日)
会場にてアダチ版浮世絵販売あり!

プティ・パレ美術館 (フランス パリ)
Fantastique! Kuniyoshi
Le Démon de L'estampe
10月1日(火)~1月17日(日)


広島県立美術館 (広島 広島市)
浮世絵師 歌川国芳展
9月11日(金)~10月18日(日)
 
ロサンゼルス・カウンティ美術館
(アメリカ ロサンゼルス)
Living for the Moment:
Japanese Prints from the Barbara S. Bowman Collection
10月11日(日)~5月1日(日)
芦屋市立美術博物館 (兵庫 芦屋)
浮世絵恋物語
-浮いた話のひとつふたつ-
8月12日(火)~11月15日(土)
江戸東京博物館 (東京 墨田)
浮世絵から写真へ
―視覚の文明開化―
10月10日(土)~12月6日(日)
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。