小林清親「東京新大橋雨中図」額装パターンについて

2018.05.21

◆ ご要望にお答えします! 額装はお好みの2パターンから

小林清親「東京新大橋雨中図」は絵の枠取りの外側に英語や漢字でタイトルを入れた、特殊なデザインになっています。そのため額装にあたっては、絵の部分のみを見せたい方と、周りの文字まで見せたい方と、お客様のお好みも分かれます。

そこでアダチ版画では、今回特別にお客様のご希望に合わせて2パターンの額装をご用意しました。モダンに飾りたい方は絵の部分のみ、浮世絵らしさを楽しみたい方は文字の部分まで見せた額装がおすすめです。

kiyochika_f01.jpg kiyochika_f02.jpg

ご注文の際は、備考欄に「絵のみが見える額装」または「文字まで見える額装」と、お書き添えください。ご指定に合わせて額装させて頂きます。(※ご指定がない場合は、「絵のみが見える額装」にてお仕立ていたします。)

品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。