浮世絵展覧会情報(2019年10月)

2019.09.30

現在開催中、および10月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 10月のPick up!オススメ展覧会

 

さまざまな浮世絵師が理想の美人像を追い求めた「美人画の時代」の軌跡を、約230点の版画や版本・肉筆画で辿る展覧会が、東京・町田の町田市立国際版画美術館にて開催されます。

 


18世紀後半は、数々のスター絵師が活躍したいわば浮世絵の「黄金期」。この黄金期の中心となったのが、人物を美しく生き生きと描いた「美人画」でした。本展覧会では、多色摺の錦絵を生み出した鈴木春信以降、鳥居清長、喜多川歌麿など個性豊かな絵師が次々と登場し、多彩な画風が花開いていく様子がご覧いただけます。さらに、この黄金期の美人画に学んだ鏑木清方や上村松園など大正・昭和期の美人画家たちにも目を向け、黄金期の美人画の普遍的な魅力に迫ります。ぜひ足を運んでみてください!



 
町田市立国際版画美術館 (東京 町田)
美人画の時代
―春信から歌麿、そして清方へ―
10月5日(土)~11月24日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
歌川国芳 ―父の画業と娘たち
10月4日(金)~ 10月27日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
今昔東海道ステヰシヨン
8月20日(火)~ 11月24日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
「新版画展-浮世絵版画のその後
巴水・古邨・深水を中心に-」
9月27日(金)~12月8日(日)
 
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎没後170年記念
茂木本家美術館の北斎名品展
9月10日(火)~11月4日(月)
広重美術館 (山形 天童)
うきよえQ
8月30日(金)~10月28日(月)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
【特別展】北斎没後170周年記念
すみだ北斎美術館名品展
9月14日(土)~11月10日(日)
 
MOA美術館 (静岡 熱海)
リニューアル3周年記念 名品展
第2部 桃山・江戸の華とわび
9月27日(金)~10月28日(月)
東京国立博物館 (東京 上野)
浮世絵と衣装―江戸(衣装)
9月25日(水)~10月20日(日)
 

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

城西国際大学水田美術館 (千葉 東金)
浮世絵でよむ南総里見八犬伝
9月17日(火)~10月12日(土)
佐野美術館 (静岡 三島)
光ミュージアム所蔵
美を競う 肉筆浮世絵の世界
9月7日(土)~10月27日(日)
茅ヶ崎市美術館 (神奈川 茅ヶ崎)
江戸の遊び絵づくし
-みかけはこわいが
遊びつくした楽しい浮世絵だ
9月7日(土)~11月4日(月)
 
山口県立萩美術館・浦上記念館
(山口 萩)
平木コレクション
にゃんとも猫だらけ
9月14日(土)~11月17日(日)
北海道立帯広美術館
(北海道 帯広)
世界を魅了した浮世絵師
北斎展 師と弟子たち
9月14日(土)~11月24日(日)
大分県立美術館
(大分 寿町)
江戸浮世絵の黄金時代
The Ukiyo-e 歌川派
9月20日(金)~10月27日(日)
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。