浮世絵展覧会情報(2020年1月)

2019.12.28

現在開催中、および1月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 1月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・上野の東京国立博物館は、1月2日から開館しています。

 

今年で17年目を迎える、新年恒例の「博物館に初もうで」では、干支や吉祥にまつわる展示が目白押し。本館特別展示室では、「ねずみ年」にちなんで、錦絵の祖である鈴木春信の「鼠、猫と遊ぶ娘と子供」が展示されます。さらに本館10室では、栄松斎長喜「四季の美人・初日の出」をはじめ、羽根つきなど年初めの遊び、そして宝船や福引を描いた作品など、お正月にふさわしい作品が数多く展示されます。また、浮世絵の祖とされる岩佐又兵衛が描いた和漢の美人画も併せて紹介。令和初めてのお正月、ぜひ「博物館に初もうで」でお楽しみください!



 
東京国立博物館 (東京 上野)
博物館に初もうで
1月2日(木)~1月26日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
開館40周年記念 太田記念美術館所蔵
肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為
1月11日(土)~ 2月9日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
日本の伝統四季ごよみ
〜旧暦と二十四節気〜
11月26日(火)~ 2月2日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
企画展「ニッポンのえんぎもの」
12月12日(木)~1月19日(日)
 
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック
小布施・北斎館名品展
11月19日(火)~1月19日(日)
広重美術館 (山形 天童)
浮世絵にみる信仰のかたち
1月1日(水)~1月26日(日)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎VS北斎 冨嶽三十景と富嶽百景Ⅱ
11月16日(土)~1月19日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


アダチ版浮世絵の販売あり!

江戸東京博物館 (東京 両国)
大浮世絵展 ―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演―
11月19日(火)~1月19日(日)



東洋文庫ミュージアム (東京 本駒込)
東洋文庫の北斎展
10月3日(木)~1月13日(月)



伝統芸能情報館 (東京 千代田区)
初代歌川豊国生誕250年記念
歌川豊国 --歌川派の役者絵--
10月2日(水)~1月27日(金)
 
藤沢市藤沢浮世絵館 (神奈川 藤沢)
浮世絵双六と七福神
12月3日(火)~2月16日(日)
那珂川町馬頭広重美術館 (栃木 那須)
企画展 浮世絵 忠臣蔵
11月30日(土)~1月13日(月)
 
山形美術館 (山形 大手町)
北斎づくし 漫画から富士まで
12月5日(木)~1月26日(日)
北綱圏北見文化センター (北海道 北見)
歌川広重 二つの東海道五拾三次展
~あなたはどちらの
《東海道五拾三次》がお好き?~
12月21日(土)~2月9日(日)
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。