浮世絵展覧会情報(2021年2月)

2021.01.29

現在開催中、および2月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。
なお、新型コロナウィルス感染拡大の状況に応じて、展覧会の会期・時間、また内容に変更が生じる可能性があります。事前予約制を採用している館などもありますので、必ず開館状況・入館方法をお確かめの上、おでかけください。

 

◆ 2月のPick up!オススメ展覧会

 

長野県小布施町の北斎館では、現在、企画展「斬新!北斎Colors」が開催されています。

 


北斎作品の「色」に着目した本展。墨を基調とした作品、淡い色彩の作品、そして、多彩で鮮やかな色味の作品と、数ある北斎の作品を色彩ごとに分類して、展示しています。
代表作『冨獄三十六景』をはじめ、北斎が多くの作品に用いた、鮮やかな藍色の化学顔料「ベロ藍」は、「北斎ブルー」とも呼ばれ、晩年には動物や植物の彩色について記した絵手本も刊行した北斎。効果的に使い分けられた色彩による作品の印象の違いや、色彩の放つ魅力を堪能できる展覧会です。



 
時間短縮営業

信州小布施北斎館 (長野・小布施)
斬新!北斎Colors
1月23日(土)~3月28日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

すみだ北斎美術館 (東京・両国)
筆魂 線の引力・色の魔力
2月9日(火) 〜 4月4日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡・由比)
江戸のデザイン帖
1月19日(火)~3月28日(日)
中山道広重美術館 (岐阜・恵那)
五十三次名所図会
1月21日(木)~2月23日(火・祝)
 

時間短縮営業

太田記念美術館 (東京・原宿)
笠松紫浪 ―最後の新版画
2月2日(火)~3月28日(日)

事前予約制

東京国立博物館 (東京・上野)
浮世絵と衣装―江戸



広重美術館 (山形・天童)
うるわしき日本の春 ~花と模様~
2月5日(金)~3月29日(月)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

サントリー美術館 (東京・六本木)
美を結ぶ。美をひらく。
12月16日(木)~2月28日(日)
川崎浮世絵ギャラリー (神奈川・川崎)
黄金期の浮世絵師たち
2月6日(土)~4月4日(日)
奈良県立美術館 (奈良・奈良)
広重の名所江戸百景
1月16日(土)~3月14日(日)
 

高崎市タワー美術館
(群馬・高崎)
挑む浮世絵 国芳から芳年へ
2月6日(土)~3月21日(日)

江戸東京博物館
(東京・両国)
和宮 江戸へ ―ふれた品物 みた世界―
1月2日(土)〜2月23日(火・祝)

山口県立萩美術館・浦上記念館
(山口・萩)
豊原国周の美人画
2月2日(火)~3月7日(日)
 

事前予約制

三井記念美術館 (東京・日本橋)
小村雪岱スタイル
-江戸の粋から東京モダンへー
2月6日(土)〜4月18日(日)



日比谷図書文化館 (東京・日比谷)
小村雪岱
~装幀と挿絵に見る二つの精華~
1月22日(金)~3月23日(火)



東京都美術館 (東京・上野)
没後70年
吉田博展
1月26日(火)~3月28日(日)
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。