浮世絵展覧会情報(2021年11月)

2021.10.29

東京・目白に工房を構え、復刻版の浮世絵や現代木版画を制作しているアダチ版画研究所では、毎月、全国各地で行われている浮世絵の展覧会情報を更新しています。現在開催中、および11月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 11月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・両国にあるすみだ北斎美術館では、「学者の愛したコレクション ―ピーター・モースと楢﨑宗重―」が行われています。

 

北斎の研究者であり、世界有数の北斎作品コレクターであったピーター・モース氏と、葛飾派作品以外にも貴重で多種多様な資料を収集した浮世絵研究の第一人者・楢崎宗重氏の、二大コレクションを有するすみだ北斎美術館。本展では江戸時代の風俗・流行が窺える作品や、江戸から昭和期にかけて特に人気や評価が高かったとされる絵師・画家の作品から、厳選の約140点をコレクションごとに章立てをし、展観します。メインビジュアルにもなっているピーター・モースコレクションの「冨嶽三十六景 武州玉川」は、絵の具をつけずに摺り、和紙に凹凸をつける空摺が鮮明に見える、稀少な逸品です。ぜひ会場でご覧ください!

また、アダチ版画が運営する浮世絵の情報サイト「北斎今昔」では、本展担当学芸員の千葉さんに、展覧会の見どころやおすすめの一枚について伺っています。ぜひあわせてお楽しみください。

>>「いま見たい、この一枚! 〜葛飾北斎「冨嶽三十六景 武州玉川」(すみだ北斎美術館)」



 
すみだ北斎美術館 (東京・両国)
学者の愛したコレクション
―ピーター・モースと楢﨑宗重―
10月12日(火)〜12月5日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)
「実際に復刻版の浮世絵を見てみたいけれど、目白のショールームまで来るのは難しい...」という方も、ぜひお近くの美術館・博物館でご覧いただければ幸いです。




静岡市東海道広重美術館 (静岡・清水)
忠臣蔵
11月16日(火)~1月23日(日)

チラシより会期変更

中山道広重美術館 (岐阜・恵那)
浮世絵木曽街道三種揃踏
10月1日(金)~1月6日(日)



太田記念美術館 (東京・原宿)
河鍋暁斎 ―躍動する絵本
10月29日(金)~12月19日(日)
 

事前予約制

東京国立博物館 (東京・上野)
浮世絵と衣装―江戸
10月26日(火) ~ 11月21日(日)



信州小布施 北斎館 (長野・小布施)
北斎と不思議な空間
11月20日(土)~1月16日(日)
 

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


アダチ版復刻浮世絵の販売あり!

府中市美術館 (東京・府中)
動物の絵 日本とヨーロッパ
 ふしぎ・かわいい・へそまがり
9月18日(土)~11月28日(日)

アダチ版画摺り順序・道具の展示あり!

掛川市二の丸美術館 (静岡・掛川)
MOA美術館コレクション
歌川広重 保永堂版 東海道五十三次展
10月16日(土)~11月14日(日)



江戸東京博物館 (東京・両国)
ひきつがれる都市の記憶
―江戸東京3万年史
9月18日(土)〜12月5日(日)
 
千葉市美術館 (千葉・千葉)
福田美蘭展
 千葉市美コレクション遊覧
10月2日(土)~ 12月19日(日)
横須賀美術館 (神奈川・横須賀)
くもんの子ども浮世絵コレクション
遊べる浮世絵展
11月20日(土)~12月26日(日)
練馬区立美術館 (東京・中村橋)
収蔵作品による 小林清親展
【増補】-サプリメント-
11月23日(火)~ 1月30日(日)


>>その他全国の浮世絵が見られる美術館・博物館情報はこちら(※「北斎今昔」内リンク)

品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。