浮世絵展覧会情報(2022年8月)

2022.07.29

東京・目白に工房を構え、復刻版の浮世絵や現代木版画を制作しているアダチ版画研究所では、毎月、全国各地で行われている浮世絵の展覧会情報を更新しています。現在開催中、および8月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。
なお、新型コロナウイルスの影響により営業時間等が変更になる場合がございますので、必ず各館の公式HPをご確認の上お出かけください。

 

◆ 8月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・原宿にある太田記念美術館では、7月30日より、企画展「浮世絵動物園」が開催されます。

 


浮世絵にはさまざまな動物が登場します。ペットとして愛される猫や犬、日々の営みを助けた馬や牛など身近な動物はもちろん、おめでたい鶴や亀、舶来の象や豹、はては地震を起こすとされた鯰までもが描かれています。また浮世絵師たちは、想像力を駆使し、擬人化した動物やこの世に存在しない珍獣も生み出しました。
本展では、葛飾北斎や歌川広重をはじめとする代表的な絵師の作品はもちろん、擬人化動物を得意とした歌川芳藤や、太田記念美術館のTwitterのアイコンでもお馴染みの、愛らしい珍獣・虎小石を生み出した歌川芳員など、40人におよぶ絵師の作品約160点が展示されます。(前期・後期で全点入替え)バラエティに富んだ浮世絵の動物表現を存分に楽しめる、見応えたっぷりの展覧会です。
また、7月9日(土)~9月25日(日)の期間中、「渋谷で日本美術めぐり」と称し、太田記念美術館と山種美術館の2館相互割引もございます。ぜひこの夏は美術館で涼しい夏を過ごされてはいかがでしょうか。



 
太田記念美術館 (東京・原宿)
浮世絵動物園
7月30日(土)~9月25日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。) 「実際に復刻版の浮世絵を見てみたいけれど、目白のショールームまで来るのは難しい...」という方も、ぜひお近くの美術館・博物館でご覧いただければ幸いです。

すみだ北斎美術館 (東京・両国)
北斎 百鬼見参
6月21日(火)〜8月28日(日)
信州小布施 北斎館 (長野・小布施)
わくわく!WORK
6月18日(土)~8月28日(日)
中山道広重美術館 (岐阜・恵那)
人だらけ-街の雑踏を見る-
7月28日(木)~8月28日(日)
 
東京国立博物館 (東京・上野)
浮世絵と衣装―江戸
通年展示
静岡市東海道広重美術館 (静岡・清水)
浮世絵で学ぶ日本史
源平の争いと鎌倉幕府
7月12日(火) ~9月11日(日)
 

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

安城市歴史博物館 (静岡・南安城)
怖~い浮世絵
7月16日(土)~9月4日(日)
港区郷土資料館 (東京・白金台)
"Life with ネコ"展
7月16日(土)~9月11日(日)
国立歴史民俗博物館 (千葉・佐倉)
水滸伝ブームの広がり
8月3日(水)~ 9月4日(日)
 
名古屋市博物館 (愛知・名古屋)
もしも猫展
7月2日(土)〜8月21日(日)
山種美術館 (東京・広尾)
水のかたち
7月9日(土)~9月25日(日)
 




島根県立美術館 (島根・松江)
北斎コレクション
常設展示

アダチ版「凱風快晴」
摺順序・版木の展示あり!


白山文化博物館 (岐阜・郡上)
葛飾北斎『諸国瀧廻り』と阿弥陀ヶ滝
7月23日(土)~9月19日(月・祝)
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。