wallpaper_202104_image.jpg

■スマートフォンで江戸デザインを楽しんで

    
アダチ版復刻浮世絵によるスマートフォン用の壁紙は、季節の移ろいとともに浮世絵を身近に感じていただけるよう、陰暦の月替りに合わせて公開しています。陰暦3月の今回は、歌麿の代表作「ビードロを吹く娘」。江戸時代の人々にとって、ファッションアイコンでもあった歌麿の美人画の少女が着ているのは、桜花が散るピンクの市松模様(チェック)の着物。洗練された江戸デザインは、スマートフォンの液晶画面にも不思議なほど馴染みます。(国際版のダウンロードページはこちら) 
また、オンラインストアの企画「話題の一枚」でも、歌麿の美人画をピックアップ!(4/12公開予定)ファッショナブルな江戸美人をお楽しみください。
wallpaper_202104_thumb.jpg
スマホ用壁紙(2021年4月版)ダウンロードはこちら
※画像はアダチ版画研究所が制作した復刻版浮世絵を使用しています。
※個人で楽しむ範囲でご利用ください。商用利用、再配布禁止。


アダチ版画研究所のスマホ用浮世絵壁紙は
①あらゆるスマホの画面の縦横比に対応できる
②カレンダー型を希望する方/しない方の双方の需要に応える
という2つの課題をクリアするため「お客様のお好みで画像をトリミングしていただく」というスタイルを採用しています。
お客様にお手間をかけることにはなりますが、上記リンク先の画像を保存の上、こちらの使用例をご参照いただき、ぜひご自身のお好みに合わせてご活用ください!


  


スタッフ(iPhone12miniを使用)が実際にスマホのロック画面(左・カレンダーあり)とホーム画面(右・カレンダーなし)に設定してみたのが下の画像です。さまざまな機種に対応できるよう、今後も改善を重ねていきたいと思います。ぜひご意見・ご感想をお寄せください。

wallpaper_202104_sample.jpg
  

■この壁紙に使用されている作品は?


今回、壁紙に使用した作品は、美人画の名手・喜多川歌麿の「ビードロを吹く娘」。切手の図柄になったことでも有名な作品。ほかに「ポッピンを吹く娘」「ポッペンを吹く女」とも呼ばれています。ビードロ(ポッピン、ポッペン)は、呼気で音が出るガラス製の玩具。現在では長崎のお土産品となっていますが、当時、江戸ではかなり珍しいものだったと思います。少女は、全面にピンクの市松模様をあしらった華やかな振袖を着て、このビードロを吹いています。市松模様は、当時の人気役者が用いていたことで広まった流行柄でした。可憐な一人の少女像には、流行のファッションや話題のアイテムがギュギュっと凝縮されていて、歌麿がスタイリストとしても一流のセンスを持っていたことがうかがえます。


アダチ版復刻「婦女人相十品 ビードロを吹く娘」商品ページはこちら≫


あやめにきりぎりす■次回の配布作品:北斎「あやめにきりぎりす」
次回は5月11日、北斎の花鳥画より人気作「あやめにきりぎりす」を配布予定です。海外の方にも人気のモチーフです。お楽しみに。
  


現在開催中、および4月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 4月のPick up!オススメ展覧会

 

大阪・天王寺にあるあべのハルカス美術館にて、4月24日(火)から「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」展が開催されます。

 

希少な浮世絵を多数所蔵していることで名高いボストン美術館。中でも、錦絵創始期の第一人者として知られる春信のコレクションは世界最高と称されています。本展では、選りすぐりの春信の作品に加え、影響関係のあった同時代の浮世絵師の作品もご覧いただきます。

また会場出口では、アダチ版復刻浮世絵もお楽しみいただけます!ぜひ、足を運んでみてください。



 
あべのハルカス美術館 (大阪 天王寺)
ボストン美術館浮世絵名品展
鈴木春信
2018年4月24日(火)~6月24日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館
(東京 原宿)
広重 名所江戸百景
4月1日(日)~5月27日(日)
すみだ北斎美術館
(東京 両国)
Hokusai Beauty
~華やぐ江戸の女たち~
2月14日(水)〜4月8日(日)
静岡市東海道広重美術館
(静岡 由比)
AIKO×江戸ガールズコレクション
LADY GO !
4月3日(火)~6月3日(日)
 
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
浮世絵諸国探訪
-六十余州名所図会を中心に-
4月5日(木)~6月10日(日)
広重美術館 (山形 天童)
江戸のよそおい
3月30日(金)~4月23日(月)
 
 
MOA美術館 (静岡 熱海)
北斎と広重
冨嶽三十六景と東海道五十三次
3月16日(金)~4月24日(火)
東京国立博物館 (東京 上野)
特別展
名作誕生-つながる日本美術
4月13日(金)~5月27日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

大阪市立美術館 (大阪 天王寺)
江戸の戯画
鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで
4月17日(火)~6月10日(日)
静岡市美術館 (静岡 静岡)
いつだって猫展
4月7日(土)~5月20日(日)
尾道市立美術館 (広島 尾道)
浮世絵づくし
にゃんとも猫だらけ
3月17日(土)~5月6日(日)
 
SCUDERIE DEL QUIRINALE
(イタリア ローマ)
Hiroshige. Visioni dal Giappone
3月1日(木)~7月29日(日)
Musée des impressionnismes Giverny ジヴェルニー印象派美術館
(フランス ジヴェルニー)
Japonisms / Impressionisms
ジャポニスム/印象派
3月30日(金)~7月15日(日)
Van Gogh Museum
(オランダ アムステルダム)
Inspiration from Japan
3月24日(土)~6月24日(日)
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。