現在開催中、および5月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

なお、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い、休館されている美術館・博物館もございますので、お出かけ前に必ず公式HPをご確認ください。

 

◆ 5月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・両国にある江戸東京博物館では、「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」が開催されています。

 

これまでにも"北斎と広重"をテーマとした展覧会は開催されてきましたが、本展ではより踏み込んだ解釈により、北斎の表現へのあくなき探求、そして広重が人気絵師として飛躍するまでの挑戦を、ストーリー展開で浮き彫りにしています。『冨獄三十六景』に至るまでの北斎作品や『冨嶽三十六景』全46図の一挙展示は大きな見どころのひとつ。そして、北斎に影響されたとみられる広重の風景画や富士を描いた名作も多数展示されています。日本でも有数の"江戸博コレクション"を通して、北斎と広重の挑戦の軌跡をお楽しみください。
また会場出口付近では、アダチ版復刻浮世絵もお買い求めいただけます。

なお、本展をオンラインでもお楽しみいただける、バーチャルツアーも公開されています。ぜひご覧ください!
>>特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」バーチャルツアー



 
江戸東京博物館 (東京・両国)
冨嶽三十六景への挑戦
北斎と広重
5月11日まで臨時休館
4月24日(土)~6月20日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)


緊急事態宣言解除まで臨時休館

太田記念美術館 (東京・原宿)
江戸の敗者たち
4月15日(木)~5月16日(日)

5月11日まで臨時休館

すみだ北斎美術館 (東京・両国)
しりあがりサン北斎サン
-クスッと笑えるSHOW TIME!-
4月20日(火) 〜 6月27日(日)



中山道広重美術館 (岐阜・恵那)
ゆる旅おじさん図譜リターンズ
4月1日(木)~6月13日(日)
 

当面の間臨時休館

東京国立博物館 (東京・上野)
浮世絵と衣装―江戸
4月13日(火)~5月9日(日)



MOA美術館 (静岡・熱海)
粋と艶
-江戸のトップスターたち-
4月23日(金)~6月8日(火)
 
信州小布施北斎館 (長野・小布施)
てくてく、ふらり、のんびり
旅する浮世絵
4月3日(土)~6月13日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡・由比)
名所江戸百景
~広重の残した最後の江戸風景~
3月30日(火)~7月4日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


5月11日まで臨時休館

サントリー美術館 (東京・六本木)
ミネアポリス美術館
日本絵画の名品
4月14日(水)~6月27日(日)

事前予約制

神奈川県立歴史博物館 (神奈川・馬車道)
錦絵にみる明治時代
-丹波コレクションが語る近代ニッポンー
4月29日(木・祝)~6月20日(日)

5月11日まで臨時休館

八王子市夢美術館 (東京・八王子)
世界が絶賛した浮世絵師
北斎展
4月9日(金)〜 6月6日(日)
 
かわら美術館 (愛知・高浜)
浮世絵と日本画
~広重の視点・日本の美~
4月3日(土)~5月30日(日)
島根県立美術館 (島根・松江)
島根県立美術館の浮世絵
-北斎・広重を中心に-
4月14日(水)~5月24日(月)
郡山市立美術館 (福島・郡山)
挑む浮世絵
国芳から芳年へ
4月24日(土)~6月6日(日)
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。