現在開催中、および12月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 12月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・両国の江戸東京博物館にて、11月19日(火)から「大浮世絵展 ―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演―」展が開催されています。

 

浮世絵史に名を連ねる五人の人気絵師にフォーカスし、彼らの錦絵の代表作、約260点をご紹介する贅沢な展覧会。国内所在の作品はもちろん、海外からも大変状態の良い浮世絵の傑作が数多く里帰りを果たしています。歌麿の美人画、写楽の役者絵、北斎・広重の風景画、国芳の勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画など、各絵師のエッセンスを凝縮した、浮世絵好きにはたまらない展示内容です。
また会場出口では、アダチ版復刻浮世絵もお楽しみいただけます!ぜひ、足を運んでみてください。



 
江戸東京博物館 (東京 両国)
大浮世絵展 ―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演―
11月19日(火)~1月19日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち
―悳俊彦コレクション
11月2日(土)~ 12月22日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
日本の伝統四季ごよみ
〜旧暦と二十四節気〜
11月26日(火)~ 2月2日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
新版画展-浮世絵版画のその後
巴水・古邨・深水を中心に-
9月27日(金)~12月8日(日)
 
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック
小布施・北斎館名品展
11月19日(火)~1月19日(日)
広重美術館 (山形 天童)
広重の色と光
11月29日(金)~12月23日(月)
 
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎VS北斎 冨嶽三十景と富嶽百景Ⅱ
11月16日(土)~1月19日(日)
東京国立博物館 (東京 上野)
浮世絵と衣装―江戸(衣装)
10月22日(火)~12月25日(水)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

東洋文庫ミュージアム (東京 本駒込)
東洋文庫の北斎展
10月3日(木)~1月13日(月)
和泉市久保惣記念美術館 (大阪 和泉)
絵画でランデヴー
−東西美術の出逢い−
11月2日(土)~12月22日(日)
伝統芸能情報館 (東京 千代田区)
初代歌川豊国生誕250年記念
歌川豊国 --歌川派の役者絵--
10月2日(水)~1月27日(金)
 
呉市立美術館 (広島 呉)
浮世絵にみる 江戸美人のよそおい展
11月2日(土)~12月15日(日)
日本浮世絵博物館 (長野 松本)
江戸の一年 -季節の楽しみ-
9月26日(木)~12月22日(日)
 
那珂川町馬頭広重美術館 (栃木 那須)
企画展 浮世絵 忠臣蔵
11月30日(土)~1月13日(月)
川崎浮世絵ギャラリー 斎藤文夫コレクション
(神奈川 川崎)
日本の宝 浮世絵名品展
墨摺絵から錦絵誕生まで
12月3日(火)~1月26日(日)

現在開催中、および11月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 11月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・本駒込の東洋文庫ミュージアムでは、10月3日から「東洋文庫の北斎展」が開催中です。

 

こちらは日本最大級の本の博物館で、浮世絵発祥のもととなった絵付きの「版本」も多く所蔵されています。そんな東洋文庫が所蔵する、版本や錦絵などの北斎作品が一堂に会した本展覧会では、現存が数点しか確認されていない貴重な作品や、有名な「神奈川沖浪裏」を想起させる作品など、普段目にすることのできない北斎の名作の数々をご覧いただくことができます。ぜひ、足を運んでみてください。



 
東洋文庫ミュージアム (東京 本駒込)
東洋文庫の北斎展
10月3日(木)~1月13日(月)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち
―悳俊彦コレクション
11月2日(土)~ 12月22日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
今昔東海道ステヰシヨン
8月20日(火)~ 11月24日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
新版画展-浮世絵版画のその後
巴水・古邨・深水を中心に-
9月27日(金)~12月8日(日)
 
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック
小布施・北斎館名品展
11月19日(火)~1月19日(日)
広重美術館 (山形 天童)
そろいもの、そろいぶみ
11月1日(金)~11月25日(月)
 
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎VS北斎 冨嶽三十景と富嶽百景Ⅱ
11月16日(土)~1月19日(日)
東京国立博物館 (東京 上野)
浮世絵と衣装―江戸(衣装)
10月22日(火)~11月17日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


アダチ版浮世絵販売あり!

江戸東京博物館 (東京 両国)
大浮世絵展
-歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演-
11月19日(火)~1月19日(日)



町田市立国際版画美術館 (東京 町田)
美人画の時代
-春信から歌麿、そして清方へ-
10月5日(土)~11月24日(日)



和泉市久保惣記念美術館 (大阪 和泉)
絵画でランデヴー
−東西美術の出逢い−
11月2日(土)~12月22日(日)
 
いわき市立美術館 (福島 いわき)
光ミュージアム所蔵
美を競う 肉筆浮世絵の世界
11月9日(土)~12月15日(日)
光ミュージアム (岐阜 高山)
北斎 富嶽三十六景展
9月14日(土)~12月16日(月)
福岡市博物館 (福岡 早良)
挑む浮世絵 国芳から芳年へ
11月16日(土)~12月22日(日)

現在開催中、および10月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 10月のPick up!オススメ展覧会

 

さまざまな浮世絵師が理想の美人像を追い求めた「美人画の時代」の軌跡を、約230点の版画や版本・肉筆画で辿る展覧会が、東京・町田の町田市立国際版画美術館にて開催されます。

 


18世紀後半は、数々のスター絵師が活躍したいわば浮世絵の「黄金期」。この黄金期の中心となったのが、人物を美しく生き生きと描いた「美人画」でした。本展覧会では、多色摺の錦絵を生み出した鈴木春信以降、鳥居清長、喜多川歌麿など個性豊かな絵師が次々と登場し、多彩な画風が花開いていく様子がご覧いただけます。さらに、この黄金期の美人画に学んだ鏑木清方や上村松園など大正・昭和期の美人画家たちにも目を向け、黄金期の美人画の普遍的な魅力に迫ります。ぜひ足を運んでみてください!



 
町田市立国際版画美術館 (東京 町田)
美人画の時代
―春信から歌麿、そして清方へ―
10月5日(土)~11月24日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
歌川国芳 ―父の画業と娘たち
10月4日(金)~ 10月27日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
今昔東海道ステヰシヨン
8月20日(火)~ 11月24日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
「新版画展-浮世絵版画のその後
巴水・古邨・深水を中心に-」
9月27日(金)~12月8日(日)
 
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎没後170年記念
茂木本家美術館の北斎名品展
9月10日(火)~11月4日(月)
広重美術館 (山形 天童)
うきよえQ
8月30日(金)~10月28日(月)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
【特別展】北斎没後170周年記念
すみだ北斎美術館名品展
9月14日(土)~11月10日(日)
 
MOA美術館 (静岡 熱海)
リニューアル3周年記念 名品展
第2部 桃山・江戸の華とわび
9月27日(金)~10月28日(月)
東京国立博物館 (東京 上野)
浮世絵と衣装―江戸(衣装)
9月25日(水)~10月20日(日)
 

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

城西国際大学水田美術館 (千葉 東金)
浮世絵でよむ南総里見八犬伝
9月17日(火)~10月12日(土)
佐野美術館 (静岡 三島)
光ミュージアム所蔵
美を競う 肉筆浮世絵の世界
9月7日(土)~10月27日(日)
茅ヶ崎市美術館 (神奈川 茅ヶ崎)
江戸の遊び絵づくし
-みかけはこわいが
遊びつくした楽しい浮世絵だ
9月7日(土)~11月4日(月)
 
山口県立萩美術館・浦上記念館
(山口 萩)
平木コレクション
にゃんとも猫だらけ
9月14日(土)~11月17日(日)
北海道立帯広美術館
(北海道 帯広)
世界を魅了した浮世絵師
北斎展 師と弟子たち
9月14日(土)~11月24日(日)
大分県立美術館
(大分 寿町)
江戸浮世絵の黄金時代
The Ukiyo-e 歌川派
9月20日(金)~10月27日(日)

現在開催中、および9月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 9月のPick up!オススメ展覧会

 

江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川豊国の生誕250年を記念する展覧会が、東京・原宿の太田記念美術館にて開催されます。

 

数々の名絵師を輩出した一大派閥である「歌川派」の始祖、歌川豊春のもとで幼少期から絵を学んだ豊国は、役者の魅力を理想的な美しさで表現し、江戸の庶民から大きな支持を得ました。現代では注目を浴びることの少ない絵師ですが、実はあの写楽と同時期に活躍し、絶大な人気を誇っていたのです。本展覧会では、豊国の役者絵や美人画、そして版本挿絵など幅広い作品が楽しめます。数々の魅力の名作をご覧いただけますので、ぜひ足をお運びください!



 
太田記念美術館 (東京 原宿)
生誕250年記念 歌川豊国―写楽を超えた男
9月3日(火)~ 9月29日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
今昔東海道ステヰシヨン
8月20日(火)~ 11月24日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
特別展観「木曽海道六拾九次之内」
8月22日(木)~9月23日(月)
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展
9月10日(火)~11月4日(月)
 
広重美術館 (山形 天童)
うきよえQ
8月30日(金)~10月28日(月)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
【特別展】北斎没後170周年記念すみだ北斎美術館名品展
9月14日(土)~11月10日(日)
 
MOA美術館 (静岡 熱海)
奇想の又兵衛 山中常盤物語絵巻
8月31日(土)~9月24日(火)
東京国立博物館 (東京 上野)
松方コレクションの浮世絵版画
6月4日(火)~9月23日(月)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


アダチ版浮世絵販売あり!

大阪市立美術館 (大阪 天王寺)
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで
8月10日(土)~9月29日(日)



国立劇場伝統芸能情報館
(東京 千代田区)
企画展示「かぶき入門」
6月1日(土)~9月23日(月)



城西国際大学水田美術館 (千葉 東金)
浮世絵でよむ南総里見八犬伝
9月17日(火)~10月12日(土)
 
佐野美術館 (静岡 三島)
光ミュージアム所蔵
美を競う 肉筆浮世絵の世界
9月7日(土)~10月27日(日)
大分県立美術館 (大分 寿町)
江戸浮世絵の黄金時代
The Ukiyo-e 歌川派
―豊春から国芳、広重まで
9月20日(金)~10月27日(日)
 
細見美術館 (京都 左京区)
レスコヴィッチコレクション
広重・北斎とめぐるNIPPON
8月27日(火)~10月20日(日)
待乳山本龍院 (東京 浅草)
待乳山聖天「浮世絵展」
~待乳山・隅田川・山谷堀~
9月14日(土)~10月6日(日)
無題ドキュメント

現在開催中、および8月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 8月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・上野の東京国立博物館にて、「松方コレクションの浮世絵版画」展が開催中です。

 

本展は国立西洋美術館で開催中の「松方コレクション展」との連携企画。
現在の川崎重工業の前進となる川崎造船所の社長も努めた松方幸次郎氏は、実業家としてだけでなく、数多くの美術品を収集した美術コレクターとしても知られています。彼が海外から買い戻した8000点以上の浮世絵の優品は、1943年以降、浮世絵の歴史を辿ることのできる貴重な資料として東京国立博物館に収蔵されています。
アダチ版画の創業者・安達豊久も、戦後にはこの松方コレクションの浮世絵の優品に触れ、復刻版制作の参考としました。
本展覧会では、そんな松方コレクションの名品たちによって、墨一色の版画から色彩を増し錦絵へと展開していく流れがご覧いただけます。



 
東京国立博物館 (東京 上野)
松方コレクションの浮世絵版画
6月4日(火)~9月23日(月)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
異世界への誘い 
―妖怪・霊界・異国
8月2日(金)~ 8月28日(水)
MOA美術館 (静岡 熱海)
特別展 井上涼展 
夏休み!BYOBUびじゅチュ館
7月20日(土)~8月27日(火)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
企画展「水と共に生きる」
7月19日(金)~8月18日(日)
 
広重美術館 (山形 天童)
あやかし
~浮世絵にみる奇奇怪怪~
8月2日(金)~8月26日(月)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎から学ぶ!植物・動物の描き方
6月22日(土)~9月8日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
浮世絵に見る意匠(デザイン)の世界
6月11日(火)~ 8月18日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


アダチ版浮世絵販売あり!

大阪市立美術館 (大阪 天王寺)
メアリー・エインズワース
浮世絵コレクション 
-初期浮世絵から北斎・広重まで
8月10日(土)~9月29日(日)



國學院大學 (東京 渋谷)
企画展「浮世絵ガールズ・コレクション
―江戸の美少女・明治のおきゃん―」
6月29日(土)~8月25日(日)



和泉市久保惣記念美術館 (大阪 和泉)
ジャパニーズ プリント
−久保惣コレクションでたどる
版の歴史−
6月23日(日)~8月18日(日)
 
国立劇場伝統芸能情報館
(東京 永田町)

企画展示「かぶき入門」
6月1日(土)~9月23日(月)
Musée Guimet
ギメ東洋美術館
(フランス パリ)
Exposition - Sur la route du Tokaido
7月10日(水)~10月7日(月)
Philadelphia Museum of Art
フィラデルフィア美術館
(アメリカ フィラデルフィア)
Yoshitoshi: Spirit and Spectacle
4月16日(火)~8月18日(日)
 
国立歴史民俗博物館
(千葉 佐倉)

特集展示 もののけの夏
-江戸文化の中の幽霊・妖怪-
7月30日(火)~9月8日(日)

現在開催中、および7月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 7月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・原宿の太田記念美術館にて「青のある暮らし ―着物・器・雑貨」展が開催されます。

 

空や海の美しさをイメージさせる「青」という色彩は、江戸時代の人々を魅了し、その暮らしを涼やかに彩りました。北斎や広重の浮世絵風景画の誕生の背景には、実はベルリンブルー(プルシアンブルー、ベロとも)という新しい青色絵具の登場という出来事がありました。本展覧会では、そんな北斎や広重の美しい風景画の登場以前と以後の風景画を展示し、浮世絵史で起こった青をめぐる表現の変化をご覧いただけます。ぜひ足を運んでみてください!



 
太田記念美術館 (東京 原宿)
青のある暮らし ―着物・器・雑貨
7月2日(火)~7月28日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

東京国立博物館 (東京 上野)
松方コレクションの浮世絵版画
6月4日(火)~9月23日(月)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
浮世絵に見る意匠(デザイン)の世界
6月11日(火)~ 8月18日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
企画展「うるわしき女(ひと)たち
-広重描く江戸美人-」
6月13日(木)~7月15日(月)
 
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎から学ぶ!植物・動物の描き方
6月22日(土)~9月8日(日)
広重美術館 (山形 天童)
東海道を味わう
6月28日(金)~7月29日(月)
MOA美術館 (静岡 熱海)
特別展 井上涼展
夏休み!BYOBUびじゅチュ館
7月20日(土)~8月27日(火)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


アダチ版画の実演あり!

城西国際大学水田美術館 (千葉 東金)
水田コレクション
浮世絵版画の技巧
7月9日(火)~7月27日(土)



和泉市久保惣記念美術館 (大阪 和泉)
ジャパニーズ プリント
−久保惣コレクションでたどる版の歴史−
6月23日(日)〜8月18日(日)



國學院大學博物館 (東京 渋谷)
浮世絵ガールズ・コレクション
―江戸の美少女・明治のおきゃん―
6月29日(土)~8月25日(日)
 

仙北市立角館樺細工伝承館
(秋田 仙北)

浮世絵歌川派展

7月28日(日)~9月11日(火)

足立美術館
(島根 安来)
うるわしき女性美の世界

美人画
6月1日(土)~8月30日(金)
北海道立文学館 (北海道 札幌)
弥次さん喜多さんとたどる江戸の旅
歌川広重 ふたつの東海道五拾三次 
~保永堂版×丸清版~
6月8日(土)~8月18日(日)
 
藤澤市藤澤浮世絵館 (神奈川 藤澤)
広重たちの情景 初代・二代・三代 
-江戸から明治へ-
4月20日(土)~7月15日(月)
那珂川町馬頭広重美術館 (栃木 那須)
企画展 浮世絵動物探検隊!
6月22日(土)~7月28日(日)
岩手県立美術館 (岩手 盛岡)
広重 ― 雨、雪、夜 
風景版画の魅力をひもとく
6月8日(土)~7月15日(月)

現在開催中、および6月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 6月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・原宿の太田記念美術館にて「江戸の凸凹 ―高低差を歩く」展が開催されます。

 

江戸時代に描かれた浮世絵の風景画を眺めてみると、広重をはじめとする浮世絵師たちも、しばしば地形の高低差を意識した構図で、江戸の町を描いています。本展覧会では、そんな愛宕山や駿河台などの山や台地、神田川など河川の周囲に広がる谷、築地や深川などの水辺に広がる低地、江戸見坂や九段坂などの坂といった、浮世絵に描かれた江戸の凸凹-地形の高低差に焦点をご覧いただけます。ぜひ足を運んでみてください!



 
太田記念美術館 (東京 原宿)
江戸の凸凹 ―高低差を歩く
6月1日(土)~ 6月26日(水)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
浮世絵に見る意匠の世界
6月11日(火)~ 8月18日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
企画展「うるわしき女(ひと)たち」
ー広重描く江戸美人ー
6月13日(木)~7月15日(月)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎漫画の世界Ⅲ展
3月30日(土)~6月9日(日)
 
東京国立博物館 本館10室
(東京 上野)
松方コレクションの浮世絵版画
6月4日(火)~6月30日(日) ※第一期
広重美術館 (山形 天童)
広重 山河の美
5月31日(金)~6月24日(月)
 
MOA美術館 (静岡 熱海)
広重が描いた静岡 
東海道五十三次を中心に
5月24日(金)~6月25日(火)
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎のなりわい大図鑑
4月23日(火) 〜 2019年6月9日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

静岡市美術館 (静岡 静岡市)
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション
-初期浮世絵から北斎・広重まで
6月8日(土)~7月28日(日)
兵庫県立歴史博物館 (兵庫 姫路)
五大浮世絵師展
 -歌麿・写楽・北斎・広重・国芳-
4月20日(土)~6月16日(日)
河鍋暁斎記念美術館 (埼玉 蕨)
企画展 暁斎没後130年記念
暁斎の歴史画・物語絵
5月1日(水)~6月25日(火)
 
京都文化博物館 (京都 京都)
美を競う 肉筆浮世絵の世界
4月27日(土)~6月9日(日)
千代田区立日比谷図書文化館
(東京 日比谷)
特別展
アートになった猫たち展
4月26日(金)~6月23日(木)
 
那珂川町馬頭広重美術館 (栃木 那須)
企画展 
浮世絵動物探検隊!
6月22日(土)~7月28日(日)
山口県立萩美術館・浦上記念館
(山口 萩)
さみだるる ―雨の情景―
6月4日(火)~6月30日(日)

現在開催中、および5月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 5月のPick up!オススメ展覧会

 

現在、千葉市美術館で好評、開催中の浮世絵展をご紹介いたします。

 

アメリカ人女性メアリー・エインズワース(1867-1950)が、明治39年(1906)の来日以来収集したコレクションでは、良質でかつ珍しい初期の作品から、鳥居清長(1752-1815)や喜多川歌麿(?-1806)など錦絵が興隆をみた黄金期の作品、葛飾北斎(1760-1849)、歌川広重(1797-1858)の活躍による幕末の風景画に至るまで、浮世絵の歴史をほぼ網羅することができます。和英で一つ一つの作品を丁寧に解説してあるカタログは、もう一つの見どころでもあり、手に取っていただきたいです。是非、ゴールデンウイークにお出かけになってみてはいかがでしょうか。



 
千葉市美術館 (千葉 千葉)
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション
-初期浮世絵から北斎・広重まで
4月13日(土)~5月26日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
没後170年記念 
北斎 ―富士への道―
4月4日(木)~5月26日(日)
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎のなりわい大図鑑
4月23日(火) 〜 2019年6月9日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
歌川国芳の時代
~木曽街道六十九次之内を中心に~
4月4日(木)~6月9日(日)
東京国立博物館 (東京 上野)
特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品」
―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―
5月3日(金)~6月2日(日)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎漫画の世界Ⅲ展
3月30日(土)~6月9日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
命の火・命の水
~旅と日常を支えた火と水~
4月2日(火)~ 6月9日(日)
 
広重美術館 (山形 天童)
浮世絵でたどる時代
~江戸・明治・大正・昭和~
3月29日(金)~5月27日(月)
MOA美術館 (静岡 熱海)
北斎漫画と冨嶽三十六景
4月19日(金)~5月21日(火)
 

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

回向院念仏堂 (東京 両国)
第8回鳥居清長忌展覧会
「二日間だけの両国橋ワンダーランド展」
5月11日(土)~5月12日(日)
神奈川県立歴史博物館 (神奈川 横浜)
横浜開港160年 
横浜浮世絵
4月27日(土)~6月23日(日)
松濤美術館 (東京 渋谷)
女・おんな・オンナ
~浮世絵にみる女のくらし
4月6日(土)~5月26日(日)
練馬区立美術館 (東京 練馬)
遊べる浮世絵展
4月28日(日)~6月9日(日)
京都文化博物館 (京都 京都市)
美を競う 肉筆浮世絵の世界
4月27日(土)~6月9日(日)
森アーツセンターギャラリー
(東京 六本木)
ムーミン展
4月9日(火)~6月16日(日)
 
仙台市博物館 (宮城 仙台市)
特別展「いつだって猫展」
4月19日(金)~6月9日(日)
国立劇場伝統芸能情報館
(東京 千代田区)
役者絵の世界
-幕末の名優たち-
2月2日(土)~5月27日(月)
 

現在開催中、および4月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 4月のPick up!オススメ展覧会

 

江戸時代に活躍した浮世絵師・葛飾北斎の没後170年を記念する展覧会が、東京・原宿の太田記念美術館にて「没後170年記念 北斎 ―富士への道」展が開催されます。

 

約70年に及ぶ画業の中で、風景を描き続けた葛飾北斎。「冨嶽三十六景」が誕生するまでの道のりや「冨嶽三十六景」以後、90歳まで生きた北斎が目指した更なる境地もご紹介します。本展覧会では、そんな北斎の描いた風景画を年代ごとに変遷。200点を越える展示作品のうち、約100点には北斎が描いた富士山の姿をご覧いただけます。ぜひ足を運んでみてください!



 
太田記念美術館 (東京 原宿)
没後170年記念 北斎 ―富士への道
4月4日(木)~5月26日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
歌川国芳の時代
~木曽街道六十九次之内を中心に~
4月4日(木)~6月9日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
命の火・命の水
~旅と日常を支えた火と水~
4月2日(火)~ 6月9日(日)
すみだ北斎美術館 (東京 両国)
北斎のなりわい大図鑑
4月23日(火) 〜 2019年6月9日(日)
 
広重美術館 (山形 天童)
浮世絵でたどる時代
~江戸・明治・大正・昭和~
3月29日(金)~5月27日(月)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
北斎漫画の世界Ⅲ展
3月30日(土)~6月9日(日)
 
MOA美術館 (静岡 熱海)
北斎漫画と冨嶽三十六景
4月19日(金)~5月21日(火)
東京国立博物館 (東京 上野)
トーハクで叶う
贅沢な春のお花見
3月13日(火)~4月8日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会

東京都美術館 (東京 上野)
奇想の系譜展
江戸絵画ミラクルワールド
2月9日(土)~4月7日(日)
千葉市美術館 (千葉 千葉市)
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション
-初期浮世絵から北斎・広重まで
4月13日(土)~5月26日(日)
八王子市夢美術館 (東京 八王子)
なぞなぞ絵解き 判じ絵展
― 江戸の庶民と知恵比べ ―
4月5日(金)~5月12日(日)
 
松濤美術館 (東京 渋谷)
女・おんな・オンナ
~浮世絵にみる女のくらし
4月6日(土)~5月26日(日)
名古屋市博物館 (愛知 名古屋市)
特別展 挑む浮世絵 
国芳から芳年へ
2月23日(土)~4月7日(日)
あつぎ郷土博物館 (神奈川 厚木)
開館記念特別展
みる、しる、たのしむ 「浮世絵の世界」
1月27日(日)~4月7日(日)
 
横浜開港資料館 (神奈川 横浜)
浮世絵でめぐる横浜の名所
2月2日(日)~4月21日(日)
京都文化博物館 (京都 京都市)
美を競う 肉筆浮世絵の世界
4月27日(土)~6月9日(日)
国立劇場伝統芸能情報館
(東京 千代田区)
役者絵の世界
-幕末の名優たち-
2月2日(土)~5月27日(月)

現在開催中、および3月開催のオススメ浮世絵展覧会をご紹介します!
各地で魅力的な浮世絵の展覧会が目白押しです。

 

◆ 3月のPick up!オススメ展覧会

 

東京・上野の東京都美術館にて、「奇想の系譜展」が大好評開催中です。

 



美術史家・辻惟雄氏が1970年に著した『奇想の系譜』。ここで紹介されたのは、因襲の殻を打ち破り、意表を突く自由で斬新な発想で、非日常的な世界を描き出した画家たちでした。半世紀近くが経った今、かつて江戸時代絵画の傍流とされた彼らは、熱狂的ともいえる人気を集めています。
「奇想の系譜展」では、自由で斬新な個性を発揮した江戸時代の奇想画家8名、岩佐又兵衛、狩野山雪、白隠慧鶴、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、鈴木其一、歌川国芳の代表作が勢揃い!新発見や初公開の作品、そして海外から初の里帰りを果たす作品なども出展されるという見どころが満載の展覧会です!
また物販会場では、国芳を中心にアダチ版の復刻浮世絵もご紹介しています。ぜひ、お出かけくださいませ!



 
東京都美術館 (東京 上野)
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
2月9日(土)~4月7日(日)



◆ アダチ版復刻浮世絵の取り扱いがある美術館・博物館

下記でご紹介する美術館・博物館では、常時アダチ版復刻浮世絵をお求めいただけます。(お求めいただけない商品もございますので、ご了承ください。)

太田記念美術館 (東京 原宿)
小原古邨
2月1日(金)~3月24日(日)
静岡市東海道広重美術館 (静岡 由比)
江戸のそら -広重の浮世絵に見る気候表現-
2月5日(火)~ 3月31日(日)
中山道広重美術館 (岐阜 恵那)
企画展「広重とめぐるⅢ 庶民だって旅がしたい!」
2月28日(木)~3月31日(日)
 
広重美術館 (山形 天童)
花こよみ
3月1日(金)~3月25日(月)
信州小布施 北斎館 (長野 小布施)
あら珍しや!! 初期役者絵と鳥瞰図
2月2日(土)~3月24日(日)
東京国立博物館 (東京 上野)
トーハクで叶う
贅沢な春のお花見
3月13日(火)~4月8日(日)

◆ その他、オススメの浮世絵展覧会


アダチ版浮世絵販売あり!

森アーツセンターギャラリー
(東京 六本木)
新・北斎展
HOKUSAI UPDATED
1月17日(木)~3月24日(日)

アダチ版浮世絵販売あり!

大阪髙島屋 7階グランドホール
(大阪 難波)
サンタフェ リー・ダークスコレクション
浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~
2月23日(土)~3月11日(日)

アダチ版画の実演あり!

あつぎ郷土博物館 (神奈川 厚木)
あつぎ郷土博物館 開館記念特別展
みる、しる、たのしむ 「浮世絵の世界」
1月27日(日)~4月7日(日)
 
名古屋市博物館 (愛知 名古屋)
挑む浮世絵 国芳から芳年へ
2月23日(土)~4月7日(日)
岡田美術館 (神奈川 箱根)
―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―
開館5周年記念展 美のスターたち
9月30日(日)~3月30日(土)
島根県立美術館 (島根 松江市)
開館20周年記念展 北斎ー永田コレクションの全貌公開<序章>
2月8日(金)~3月25日(月)
 
奈良県立美術館 (奈良 奈良市)
企画展 姿の美、衣装の美... 肉筆浮世絵
1月19日(土)~3月17日(日)
和泉市久保惣記念美術館 (大阪 和泉)
愉しき源氏絵
-土佐光吉と浮世絵版画から-
2月9日(土)~3月24日(日)
 
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。