千絵の海

「千絵の海」は、「富嶽三十六景」が出版された後、天保4年(1833年)頃に、森屋治兵衛という版元から出版された全10図からなるシリーズです。日本各地の海や河川を舞台に、様々な漁業の様子が描かれています。北斎ならではの洞察力で、変幻する水とともに漁にいそしむ人々の姿がいきいきと描かれています。
サイズは「富嶽三十六景」をはじめとする浮世絵の一般的サイズ(大判)の半分の大きさで、中判と呼ばれるサイズで描かれている。画面は小さいながら、迫力ある構図や深い藍の色彩が、作品をより印象深いものとしています。

各作品には、北斎のヒット作である「富嶽三十六景」を元に描かれたものが多く見受けられ、特に一番の傑作といわれる「総州銚子」は「神奈川沖浪裏」を思い起こさせる構図で、岩場に打ち上げられ、砕け散る波しぶきが大変ダイナミックに描かれています。ここに、水や波といった一つのモチーフに対する北斎の探求心の深さを垣間みることができます。

並び替え:

表示件数:

五島鯨突

葛飾北斎 千絵の海

五島鯨突

14,040円~ (税込)

宮戸川長縄

葛飾北斎 千絵の海

宮戸川長縄

14,040円~ (税込)

下総登戸

葛飾北斎 千絵の海

下総登戸

14,040円~ (税込)

相州浦賀

葛飾北斎 千絵の海

相州浦賀

14,040円~ (税込)

総州利根川

葛飾北斎 千絵の海

総州利根川

14,040円~ (税込)

絹川はちふせ

葛飾北斎 千絵の海

絹川はちふせ

14,040円~ (税込)

甲州火振

葛飾北斎 千絵の海

甲州火振

14,040円~ (税込)

蚊針流

葛飾北斎 千絵の海

蚊針流

14,040円~ (税込)

待チ網

葛飾北斎 千絵の海

待チ網

14,040円~ (税込)

総州銚子

葛飾北斎 千絵の海

総州銚子

14,040円~ (税込)

品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。