一年の始まりを華やかに祝う 干支の木版画&小さな木版画

一年の始まりを華やかに祝う 干支の木版画&小さな木版画

虎の浮世絵・現代木版画

歌川豊春「竹に虎」
絵のみ 14,300円(税込)



日本画の伝統的な画題で、縁起がいいとされる「竹と虎」を描いた、まさに寅年を飾るに相応しい浮世絵。本作は、江戸時代後期に浮世絵の主流となった歌川派の祖である歌川豊春によって描かれました。

尾をのばし、優雅で勇ましい虎は、表情や体毛の一本一本まで精緻に描かれています。背景のぼかしや、中短冊という浮世絵ならではの短冊型の画面を活かし、面白味ある作品に仕上がっています。風景画の祖を忍ばせる豊春の力量の豊かさを物語る傑作です。

>>作品詳細

歌川豊春 竹に虎
 
 

金子富之「赤虎」・「青虎」2図セット
額付 143,000円(税込)


※本作はアダチ版画研究所と、現代のアーティストとのコラボレーションにより制作された「現代の浮世絵」作品です。

中国の伝説で南方を守護する朱雀に置き換えられる「赤虎」と、東方を守護する青龍に置き換えられる「青虎」。金子氏独特の神獣の世界が伝統木版画で色鮮やかに創造されました。黒い太陽を背に、正面を力強く見据えた二体の虎。背景には脈動するエネルギーを波模様で表現し、活気ある一年の始まりに相応しい作品です。

>>作品詳細

金子富之「赤虎」・「青虎」
 
 

めでたい小さな木版画

小さな干支の木版画
伊藤若冲 「虎図」

期間限定掲載
インチ額付 5,500円(税込)

近年は奇想の絵師として人気の高い伊藤若冲が描き、若冲ゆかりの石峰寺に納められている「虎図」をもとにした作品です。こちらを見つめる虎はどこか愛らしい顔つきで、若冲らしい魅力があります。「開雲見日(かいうんけんじつ)」には、暗雲を吹き払って再び光明や希望を見出すという意味があり、2022年が素晴らしい一年になることを願う木版画に仕上げました。
〇場所を選ばず飾れる手頃なハガキサイズ&すぐに飾れるよう額装してお届け
〇お年賀のご挨拶やプレゼントにも
>>作品詳細

小さな干支の木版画
俵屋宗雪 「龍虎図屏風」より
期間限定掲載
インチ額付 5,500円(税込)

江戸時代初期に活躍した琳派の絵師、俵屋宗雪ので描いた「龍虎図屏風」に登場する虎を、小さな木版画として仕上げました。「虎」といえば、英雄や豪傑、力強さの象徴のイメージが強いですが、この虎はどこか愛らしい表情で、くつろいだ様子を見せています。小さなサイズ感も相まって、可愛らしく飾ることができる一枚です。
〇場所を選ばず飾れる手頃なハガキサイズ&すぐに飾れるよう額装してお届け
〇お年賀のご挨拶やプレゼントにも
>>作品詳細

小さな干支の木版画
十二類絵巻 「寅」

期間限定掲載
インチ額付 5,500円(税込)

2021年の干支「寅」が、人間のように着物を着て、堂々たるいでたちで座っています。十二支の獣たちと、彼らがシカを判者に催した和歌の会に呼ばれなかったタヌキが繰り広げる騒動を描いた室町時代の御伽草紙「十二類絵巻」からの作品。虎の着物や扇子には竹が描かれ、縁起の良い作品です。
〇場所を選ばず飾れる手頃なハガキサイズ&すぐに飾れるよう額装してお届け
〇お年賀のご挨拶やプレゼントにも
>>作品詳細

 
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。