お知らせ詳細

現代美術家・李禹煥の新作木版画3点 完成披露 特別展示

2023.01.14

■いま最も注目される現代美術家・李禹煥の新作木版画3点が完成
   アダチ版画目白ショールームにて 完成披露 特別展示を行います

 

戦後日本美術の重要な動向である「もの派」を牽引してきた美術家、李禹煥(リ・ウファン)氏。2022年春には南仏・アルルに新たな李禹煥美術館をオープンし、夏には東京(国立新美術館)で、そして現在は神戸(兵庫県立美術館)で大規模な回顧展を開催し、改めてその活動が注目されています。そんな多忙を極める中で、2022年末、李禹煥氏の木版画の新作3点が完成しました。浮世絵の制作である伝統木版技術が生み出した色鮮やかな作品の完成を記念して、2023年1月17日(火)より、アダチ版画研究所目白ショールーム(東京都新宿区)にて、李禹煥氏の新作木版画3点を初公開いたします。

 

また、李禹煥氏の作品制作にも使われた浮世絵の「ぼかし」の技術に注目をしたミニ企画「浮世絵グラデーション~復刻版で見る、ボカシの技~」も同時開催します。北斎や広重の名作に「ぼかし」の技術がどう活かされていたかをアダチ版復刻浮世絵で辿ります。是非、目白ショールームへお出かけください。

■開催概要

李禹煥 オリジナル木版画 完成披露 特別展示
会 期
  2023年1月17日(火)~2023年2月4日(土)
場 所
  アダチ版画目白ショールーム(JR目白駅より徒歩約10分) 詳細はこちら >>
時 間
  火曜-金曜 10:00-18:00、 土曜 10:00-17:00
  定休日:日曜、月曜、祝祭日 詳細はこちら >>

入 場
  無料

アダチ版画研究所目白ショールームは、現在ご予約なしでご来場いただけます。 なお、コロナウィルス感染拡大防止のため、マスクの着用や手指の消毒、ソーシャルディスタンスを確保してのご鑑賞にご協力をお願いいたします。



※なお、展示作品の販売については、アダチ版画研究所の「現代の浮世絵 オンラインストア」お知らせ欄にてご案内しております。以下のページより詳細ご確認ください。


品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。