歌川広重 

雪中笹に錦鶏鳥

せっちゅうささにきんけいちょう

雪が積もった笹は墨と薄墨のみで描かれており、墨絵の趣があります。

錦鶏鳥を彩る赤褐色と藍、黄色のコントラストが鮮やか。

しんしんと降る雪が背景一面に描かれています。

“冠着し にしきのとりの羽袖にも すぎて美くし雪のしら綾”=“名前の通り錦に似た錦鶏鳥の翼にも増して、この降る雪は白綾にも見立てられ美しい”

画調や落款から天保後期の作と考えられます。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

期間限定特別価格
雪が降り積んだ笹とそのほとりにいるキジ科の鳥、錦鶏鳥を描いた花鳥画。笹は薄墨と墨のみで描かれ、非常に趣がある一枚です。赤褐色の体毛と濃い藍の羽毛のコントラストが美しく、頭と尾っぽ、羽先の黄色の鮮やかさが引き立っています。ピンと伸ばした尾羽が対角線を作り自然と画面を引き締め、賛の狂歌が風流な味わいを添える、見事な作品です。

標準価格 22,000円(税込)

画寸法26.3 × 18.5 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より5営業日以内に発送
歌川広重について
天保年間に保永堂から出版された全55図の「東海道五十三次」が大ヒットし、以降数々の東海道の風景画を描きました。 花鳥画にも詩情溢れる優品を残し、最晩年に手がけた一大連作「名所江戸百景」では、四季折々の江戸の風景を、独特の視点と豊かな感性で描き出しました。同シリーズは、ゴッホが模写したことでも知られています。
歌川広重の商品一覧

隅田川水神の森真崎

歌川広重 名所江戸百景

隅田川水神の森真崎

¥14,300~ (税込)

水道橋駿河台

歌川広重 名所江戸百景

水道橋駿河台

¥14,300~ (税込)

日本橋雪中

歌川広重 東都名所

日本橋雪中

¥14,300~ (税込)