歌川広重 広重花鳥大短冊撰

白梅に寿帯鳥

はくばいにじゅたいちょう

「一樹独先天下春」

まだ寒さ残るころ春の息吹を感じさせてくれる白梅が咲き始めています。

その名が大変おめでたい「寿帯鳥(じゅたいちょう)」です。

幅を広めにぼかした「拭き下げぼかし」、摺師の腕の見せどころです。

寿帯鳥のとさかの部分は、絵の具を付けず摺る空摺りという技法が用いられています。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

見事に咲いた白梅の枝に羽を休める尾長の美しい寿帯鳥(じゅたいちょう)を描いたこの図は、華やかな印象を受けます。この鳥は、中国からヒマラヤにかけて、平地から山岳地帯まで広く生息していて森林に棲んでおり、庭園など人家の辺りまで現れることも少なくないという。一度つがいになると一生添い遂げることから、夫婦円満の象徴とされています。

標準価格 13,000円(税抜)

画寸法38.5 × 17.6 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より3営業日以内に発送
歌川広重について
天保年間に保永堂から出版された全55図の「東海道五十三次」が大ヒットし、以降数々の東海道の風景画を描きました。 花鳥画にも詩情溢れる優品を残し、最晩年に手がけた一大連作「名所江戸百景」では、四季折々の江戸の風景を、独特の視点と豊かな感性で描き出しました。同シリーズは、ゴッホが模写したことでも知られています。
歌川広重の商品一覧

月夜木賊に兎

歌川広重

月夜木賊に兎

13,000円~ (税抜)

あらし山満花

歌川広重 京都名所

あらし山満花

13000円~ (税抜)

月に雁

歌川広重

月に雁

13,000円~ (税抜)

広重花鳥大短冊撰について
広重の作品持つ豊かな叙情性、句や歌が添えられ縦長の画面を巧みに利用した構図の妙、優れた色彩感覚は、浮世絵のジャンルの中でも特に芸術性の高い作品が揃う花鳥画の分野においても遺憾なく発揮されており、四季折々の情緒あふれる作品は今なお時代を越えた感動を私たちに与えてくれます。
広重花鳥大短冊撰の商品一覧

白梅に寿帯鳥

歌川広重 広重花鳥大短冊撰

白梅に寿帯鳥

13000円~ (税抜)

椿に鷽

歌川広重 広重花鳥大短冊撰

椿に鷽

13,000円~ (税抜)

月夜桃に燕

歌川広重 広重花鳥大短冊撰

月夜桃に燕

13,000円~ (税抜)