歌川広重 

雲竜

うんりゅう

竜を描いた広重の大胆な筆遣いが木版で表現されています。

流れの激しい黒雲は、墨の濃さを変えながら描かれています。

黒雲に白い絵具を摺り重ねることで、竜が勢いよく登場した瞬間の飛び散るしぶきを表現しています。

辻安とも呼ばれた、辻屋安兵衛の版元印。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

火炎を従え黒い雲の中から現れる竜を描いた広重晩年の作品です。とがった爪とこちらを見つめる眼光は鋭く、霊獣らしい威厳が感じられます。天空から勢いよく降る竜と、その体にまとった黒雲の激しい流れを、大短冊と呼ばれる縦長の構図の中に見事に描きこんでいます。

標準価格 22,000円(税込)

画寸法38.0 × 17.0 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より5営業日以内に発送
歌川広重について
天保年間に保永堂から出版された全55図の「東海道五十三次」が大ヒットし、以降数々の東海道の風景画を描きました。 花鳥画にも詩情溢れる優品を残し、最晩年に手がけた一大連作「名所江戸百景」では、四季折々の江戸の風景を、独特の視点と豊かな感性で描き出しました。同シリーズは、ゴッホが模写したことでも知られています。
歌川広重の商品一覧

月に雁

歌川広重

月に雁

¥14,300~ (税込)

洗馬

歌川広重 木曾海道六拾九次

洗馬

¥14,300~ (税込)

隅田川水神の森真崎

歌川広重 名所江戸百景

隅田川水神の森真崎

¥14,300~ (税込)