葛飾北斎 

九段牛ケ淵

くだんうしがふち

坂を行く人たちには影が付き、陽ざしの暑さも感じさせます

夕立前を思わせる雲には絵の具を付けず摺る空摺りが施され、凸凹で立体的に表現されています。

ひらがなを横書きにした題名はローマ字の雰囲気を出そうとした北斎の遊び心。

額縁を思わせる装飾的な縁取りのデザインに、西洋画の強い影響が感じられます。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

東京にある牛ケ淵と、それに沿って伸びる九段坂の風景を描いた一図。そそりたつ牛ケ淵の土堤を境に大胆な構図で遠近感を表現しています。土堤には西洋風の陰影法に、木版ならではの板ぼかしの表現が用いられ、独特の重量感を感じさせます。西洋画の額縁風の外枠にローマ字の筆記体風サインなど、技法だけでなく全体的に西洋画の影響が見られる一枚です。

標準価格 22,000円(税込)

画寸法18.2 × 24.9 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より5営業日以内に発送
葛飾北斎について
森羅万象あらゆるものの真を描くことに執念を燃やし、老いてなお、その制作意欲は衰えることなく、九十年の生涯で、数多くの作品を残しました。1999年、米ライフ誌が選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に唯一選ばれた日本人であり、近年最も注目を集めている浮世絵師です。
葛飾北斎の商品一覧

桜花に富士図

葛飾北斎

桜花に富士図

¥38,500~ (税込)

姫小松に海老

葛飾北斎

姫小松に海老

¥38,500~ (税込)

藤に鶺鴒

葛飾北斎

藤に鶺鴒

¥14,300~ (税込)