葛飾北斎 富嶽三十六景

甲州石班沢

こうしゅうかじかざわ

靄がかかるところから頭を出す富士山。

漁師が岩上から投網を引き上げようとする姿が緊張感をもって描かれています。

押し寄せる波が岩にぶつかり激しく泡立つ様子を北斎は巧に描いています。

何度かに分けて、藍の濃淡で富士のまわりをぼかすことで、幻想的な雰囲気が生まれます。

版元西村永寿堂の印と幕府によって押された極め印

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

富士川に面する鰍沢(かじかざわ)の南側にあった禹之瀬(うのせ)と呼ばれる渓谷付近をイメージしたと言われています。自然の鋭く厳しい一面を、漁師の親子が岩上から投網を引き上げようとするこの図に集約させています。北斎の人物描写の上手さが凝縮されています。藍の濃淡だけで表現した大変色鮮やかな作品で、海外の人々には大変人気の作品です。

標準価格 13,000円(税抜)

画寸法25.2 × 38.6 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より3営業日以内に発送
葛飾北斎について
森羅万象あらゆるものの真を描くことに執念を燃やし、老いてなお、その制作意欲は衰えることなく、九十年の生涯で、数多くの作品を残しました。1999年、米ライフ誌が選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に唯一選ばれた日本人であり、近年最も注目を集めている浮世絵師です。
葛飾北斎の商品一覧

北斎模様「まひづるのさくら」(インチ額付)

葛飾北斎 新形小紋帳

北斎模様「まひづるのさくら」(インチ額付)

4,630円 (税抜)

姫小松に海老

葛飾北斎

姫小松に海老

35,000円~ (税抜)

桜花に富士図

葛飾北斎

桜花に富士図

53,000円 (税抜)

富嶽三十六景について
葛飾北斎の代表作にして、浮世絵風景画の代表作です。「神奈川沖浪裏」や「凱風快晴」は、余りにも有名です。 初め、題名の通り36図出版されましたが、後から10図が追加され、最終的に46図のシリーズになりました。全図に富士山が描かれていますが、46様それぞれの個性的な富士山の姿は、いつまでも見飽きることがありません。
富嶽三十六景の商品一覧

神奈川沖浪裏

葛飾北斎 富嶽三十六景

神奈川沖浪裏

13,000円~ (税抜)

凱風快晴

葛飾北斎 富嶽三十六景

凱風快晴

13,000円~ (税抜)

相州梅沢庄

葛飾北斎 富嶽三十六景

相州梅沢庄

13,000円~ (税抜)