小松軒百亀 

桜花に雉子

おうかにきじ

満開に咲き誇る桜の花が、上品な色遣いで描かれています。

春先きの繁殖期になると、雄雉がケンケンと羽叩きと共に鳴く姿が見受けられます。

「花くもり雉子の遠音にさそわれて又ほろほろと春雨ぞふる」

画面右下の印には「乙酉大」とあり、明和2年(1765)を意味しています。

本図は、通常の浮世絵のサイズ(大判)の半分の大きさで作られています。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

期間限定特別価格
満開に咲く桜花の下に、一羽の雄雉が描かれています。絵の右下にある印は「乙酉大」とあり、明和2年(1765)を意味しています。本図は、この年に大流行した「絵暦」として作られたもので、樹木の下や草の先端にその年の大の月を示す文字が隠されています。上品な淡い色合いで、情緒たっぷりに春の景色を描いた傑作です。

標準価格 22,000円(税込)

特別価格 14,300円(税込)

画寸法28.0 × 20.0 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より5営業日以内に発送
その他の絵師について
歌川国貞、歌川豊国、歌川豊重、窪俊満、歌川国政、磯田湖竜斎、小松軒百亀、葵岡北渓、鳥文斎栄之、八島岳亭、鳥高斎栄昌、栄松斎長喜、渓斎英泉など個性豊かな絵師の作品も取り扱っております。
その他の絵師の商品一覧

市川団十郎 暫

歌川国政

市川団十郎 暫

¥14,300~ (税込)

緋鯉

歌川豊国

緋鯉

¥14,300~ (税込)

菊模様着立美人

懐月堂安知

菊模様着立美人

¥33,000~ (税込)