小林清親 

浅草田甫太郎稲荷

あさくさたんぼたろういなり

太郎稲荷は吉原に近い浅草田甫(現在の台東区千束2丁目から入谷2丁目)にかけてあった立花家下屋敷の邸内社。

月光の当たる面の明るさと影になる部分の暗さが写実的に描き分けられています。

空を広くとった構図に、夜空の暗さと奥行きを表現するぼかしを重ねて、明るい月の存在感を強調しています。

輪郭線のない草や地面の影の細かな描きこみは、銅版画の影響が感じられます。

小林清親は「最後の浮世絵師」とも評され、光と影を捉えた光線画で移り変わる明治期の風景を描いて一世を風靡しました。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

期間限定特別価格
吉原にほど近い浅草田甫の太郎稲荷の夜景を描いた一枚。煌々と光る月にぽつりと佇む鳥居や枯れ木の影が色濃く写し出され、強い寂寥感が漂います。今までの浮世絵にはない光と影の明暗を捉えた写実的な描写が明治という新時代を感じさせる一方、描かれた景色には急速に失われていく江戸の面影へのノスタルジーも籠められているようです。

標準価格 22,000円(税込)

特別価格 14,300円(税込)

画寸法24.0 × 33.9 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より5営業日以内に発送
その他の絵師について
歌川国貞、歌川豊国、歌川豊重、窪俊満、歌川国政、磯田湖竜斎、小松軒百亀、葵岡北渓、鳥文斎栄之、八島岳亭、鳥高斎栄昌、栄松斎長喜、渓斎英泉など個性豊かな絵師の作品も取り扱っております。
その他の絵師の商品一覧

浅草田甫太郎稲荷

小林清親

浅草田甫太郎稲荷

特別価格 ¥14,300~ (税込)

浮絵洛陽四条河原夕涼図

歌川豊春

浮絵洛陽四条河原夕涼図

特別価格 ¥14,300~ (税込)

菊模様着立美人

懐月堂安知

菊模様着立美人

¥33,000~ (税込)