歌川国政 

市川團十郎 暫

いちかわだんじゅうろう しばらく

当時役者は、家紋で見分けられており、市川團十郎の家紋は、「三桝」。

勇気・正義・強さをもった役に使われるという赤い隈取りがされています。

目の中は、オリジナル同様筆で色を入れている、大変手の込んだ作品です。

見栄をきった瞬間でしょうか。口元から全身に力が入っていることがうかがえます。

「歌川国政」。歌川豊国の最初の弟子といわれ、豊かな才能を持ちながら夭折した絵師でした。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

役者絵を特に得意とした歌川国政が描いた、歌舞伎十八番の中の『暫(しばらく)』を演じる五代目市川團十郎の役者絵です。鰕蔵の顔を真横から描いた斬新な構図や、大胆に線と色を使い分けたデザイン性の高さが魅力の作品です。

標準価格 14,300円(税込)

画寸法38.0 × 25.8 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語
のし対応あり
納期ご注文より5営業日以内に発送
その他の絵師について
歌川国貞、歌川豊国、歌川豊重、窪俊満、歌川国政、磯田湖竜斎、小松軒百亀、葵岡北渓、鳥文斎栄之、八島岳亭、鳥高斎栄昌、栄松斎長喜、渓斎英泉など個性豊かな絵師の作品も取り扱っております。
その他の絵師の商品一覧

菊に鶴

窪俊満

菊に鶴

¥22,000~ (税込)

内裏びな

歌川国貞

内裏びな

¥38,500~ (税込)

菊模様着立美人

懐月堂安知

菊模様着立美人

¥33,000~ (税込)