人気の画家・山口晃氏が描く現代の浮世絵完成!

人気の画家・山口晃氏が描く現代の浮世絵完成!

山口晃
新東都名所 東海道中

日本橋 改

にほんばしあらため

2012年5月、「日本橋-描かれたランドマークの400年」展(於・江戸東京博物館)の開催を記念して、アダチ版画研究所では、日本橋を描いた"現代の浮世絵"を新たに制作いたしました。"現代の浮世絵"を描く絵師には、日本のアートシーンにおいて、現在人気実力共にトップでご活躍中の現代画家・山口晃氏をお迎えしました。画伯独特の世界観を、アダチ版画の彫師・摺師が、伝統の木版画技術でいきいきと鮮やかな浮世絵に仕上げました。

限定150部!
山口晃氏の描く浮世絵をご自宅で。

山口晃氏の描く懐かしくも新しい日本橋図が、アダチ版画研究所の職人たちの手で浮世絵になりました。限定150部での販売となりますので、ご検討中の方はどうぞお早めに。江戸時代から続く高度な技術によって完成した本格的な木版画。是非、ご自宅でお楽しみ下さい。

標準価格 126,000円(税込)

画寸法392×269 mm
額寸法580×450 mm
限定部数限定150部 エディションナンバー入
※ナンバーの選択は出来ません。
用紙越前生漉奉書
解説 日本語
のし対応あり
納期ご注文より3営業日以内に発送
備考作品には全て山口氏の直筆サインが入ります。

山口 晃

山口 晃

1969〜

東京生まれ。96年東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。01年第4回岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞。古今東西の様々な事象や風俗を卓越した画力によって画面狭しと描き込んだ都市鳥瞰図・観客を飽きさせな合い戦ユ図ーなモどアがと代シ表ニ作カ。ルさを織り交ぜた作風、また人間を含めた動植物と機械などの無機物を融合させた表現も特徴的である。絵画のみならず立体、漫画、インスタレーションなど表現方法は多岐にわたる。
(撮影:松蔭浩之/Courtesy Mizuma Art Gallery)

『朝日新聞デジタル』取材 山口晃氏インタビュー

アダチ版画研究所の工房にお越しになられた山口氏を『朝日新聞デジタル』が取材。インタビュー動画をご覧いただけます。

山口晃 新東都名所シリーズ

新東都名所 芝の大塔

待望の第二弾!

新東都名所 芝の大塔

129,600円(税込) 売り切れ

品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。