艶やかな伝統の美で楽しむ 大人の女性の雛祭り

伝統の技できらびやかに 壁に飾れる お雛様

桃の節句に浮世絵のひな人形はいかがでしょうか。 3月3日のひな祭りにアダチ版画がオススメする復刻版浮世絵は、歌川国貞が描いた「内裏びな」。ひな人形を描いた絵柄は浮世絵としても珍しく、場所を選ばず壁に飾ってお楽しみいただけます。 もちろん、お孫さんや姪御さんへ桃の節句の御祝いとしてプレゼントしても大変喜ばれる絵柄ですが、 豪華で小粋な浮世絵のおひな様は、大人の女性がご自宅に飾って楽しんでいただくにもぴったりです。
女性なら誰しも心が弾むひな祭りの日を、日本伝統の浮世絵で改めて御祝いしてみませんか。

内裏びな



豪華な髪飾りをつけ、気品あるお顔の女雛。

天皇にのみ許されている立纓(りゅうえい)の冠をかぶる男雛。

それぞれの雛の着物の柄も大変細かく描かれています。

高級感のある特製のゴールド額に額装いたします。

特製のゴールド額は黄袋、差箱に丁寧に納めてお届けします。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

歌川国貞

内裏びな

だいりびな

本図「内裏びな」は本格的な雛人形を描いた芸術性の高い浮世絵です。通常、美人画や風景画の一部に描かれることはあっても雛人形そのものを画題とすることは大変珍しく、本図は特別に依頼を受けて制作された格式の高い作品と思われます。 有職文様の煌びやかな衣装やお飾りを纏い、贅を凝らしたお雛様には、こんなお人形が欲しいと夢見た当時の人々の憧れが映し出されているようです。
当代一の人気絵師だった歌川国貞が筆を尽くし、浮世絵の鮮やかな色彩で描き出された、江戸っ子が憧れた美しいお雛様の姿をぜひお楽しみください。

歌川国貞(三代豊国)とは
幕末の浮世絵界を牽引した浮世絵師。膨大な画業の中でも特に役者絵や美人画の人物描写に優れ、数々のヒット作を残しました。浮世絵界最大の派閥であった歌川豊国の三代目として名を継いだほどの実力者でもあります。


標準価格 37,800円(税込)

画寸法39.5 × 27.8 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語
のし対応あり
納期ご注文より3営業日以内に発送
備考額はゴールドの専用額を使用。マットの窓の断面に同系の金のラインの装飾(面先加工)

桃の節句を華やかに彩る 浮世絵のお雛様3つのポイント

 

point1.
場所を取らず、簡単に飾れる
雛人形はどうしても飾るスペースが取れないというお部屋でも、額縁入りの木版画であるこの「内裏びな」なら手軽に壁に掛けてすっきり綺麗に飾っていただけます。また、桃の節句を盛り立てる華やかなインテリアとして雛人形と共に飾って頂くのも素敵です。
point2.
木版ならではの鮮やかな色彩
和紙の繊維の奥まで絵具を摺りこむ木版画は、紙の表面にだけ色を置く他の印刷物では出せない深い発色が魅力です。
その美しさから「錦絵」とも呼ばれた浮世絵の鮮やかで美しい色彩が、大切な桃の節句を華やかに上品に彩ります。
point3.
末長く楽しめる伝統の技
江戸時代から続く伝統の技術で職人が一枚一枚手仕事で作り上げたアダチ版浮世絵版画は、時が経つほど色が馴染み、和紙の風合いも味わいが増していきます。
皆様の大切な思い出によりそい、何年も何十年も長く飾って楽しんでいただけます。
品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。