季節のうつろいを浮世絵で感じる

~染まる秋の夕景 豊かな色彩の表現を味わう~

今季おすすめの一枚

歌川広重「真間の紅葉手古那の社継はし」
絵のみ 13,000円


秋も深まり、木々が色づく季節。近景を大写しにし、遠くを望見するという、広重らしい構図で、いまでも紅葉の名所として知られる千葉県・真間の弘法寺の情景を切り取っています。広重作品、特にこの『名所江戸百景』のシリーズで、度々見られるこの大胆な構図。まるで実際に弘法寺を訪れ、紅葉の幹の間から筑波山を遠望しているような、臨場感を生み出しています。
そして本図のもうひとつの魅力として、晩秋の夕暮れの趣を、巧みに表現する色彩があげられるのではないでしょうか。継橋が掛かる小川の藍や、夕焼け空の紅の鮮やかさ。それが、あえて渋い色で表現された紅葉をよく引き立たせています。そして景色にぐっと深みを持たせているのが、川や木々、空に施された繊細なぼかしの技法です。木の幹や枝に施されたぼかしは、木の立体感までも表現しています。
本図の収録されている『名所江戸百景』は、広重の晩年期に描かれたシリーズ。広重の円熟した表現によって見事にとらえられた、叙情的な秋景色を、心ゆくまでお楽しみください。

歌川広重「真間の紅葉手古那の社継はし」
  • 色づく紅葉越しに見えるのは、雁の群れ。秋の深まりを感じさせます。

    色づく紅葉越しに見えるのは、雁の群れ。秋の深まりを感じさせます。

  • 眼下に見える鳥居は、万葉美人・手古奈を奉った手古奈社のものです。

    眼下に見える鳥居は、万葉美人・手古奈を奉った手古奈社のものです。

  • 男体山と女体山と二つの峰が目印の筑波山。夕暮れ空とのコントラストが美しく表現されています。

    男体山と女体山と二つの峰が目印の筑波山。夕暮れ空とのコントラストが美しく表現されています。

  • 空には、幅を広めにぼかした「拭き下げぼかし」。摺師の腕の見せどころです。

    空には、幅を広めにぼかした「拭き下げぼかし」。摺師の腕の見せどころです。

スタッフのお気に入り

歌川広重「甲斐大月の原」
期間限定公開
絵のみ 13,000円

広重が北斎の「冨嶽三十六景」に対抗して描いたとされる「冨士三十六景」の一図。秋晴れの空に浮かぶ白い富士を、低い視点から秋草越しに臨む構図は、まるで草むらに座り込んで景色を眺めているようです。ススキ、桔梗、女郎花、野菊などの秋の草花がしっとりと、しかし華やかに画面を彩り、揺らめくような姿からは爽やかな秋風が感じられます。もの悲しさとは一味違う、秋の魅力を表現した一枚です。 >>商品詳細

杉本

杉本

歌川広重「羽根田落雁」
期間限定特別価格
絵のみ 13,000円

本図が収録されている『江戸近郊八景』は、もともと狂歌の会の配り物として、特注で制作されたシリーズ。丁寧に作りこまれた風景描写が魅力です。風景画の古典的画題である「八景」に沿って、2つの雁の群れが、淡いグラデーションで表現された空を渡っています。この作品の舞台となっているのは、現在の羽田空港のあたり。海と陸の境目がない干潟であったこの土地ならではの、のんびりとした美しい夕景は、とても穏やかな気持ちにさせてくれます。 >>商品詳細

渡邉

渡邉

鈴木春信「行灯の夕照」
期間限定特別価格
絵のみ 13,000円

錦絵の祖、鈴木春信が描いた「座敷八景」の中の一図。「八景」の様式に基づき、室内の小物にそれぞれの題目を見立てたいわゆる「見立絵」と呼ばれる作品です。この作品は、行燈の光を八景の題目の一つ「夕照」に見立てたもの。日が落ちるのが早くなってきた秋の夕方、文を一心に読む女性のために禿が行燈に灯を入れるシーンを描いています。春信ならでは中性的な人物の指先や仕草の美しいこと!中性的に描かれているからこそ漂うそこはかとないエロティックさは、春信の一番の魅力です。 >>商品詳細

浩子

浩子

小松軒百亀「月と芒に雁」

絵のみ 13,000円

中秋の名月の頃でしょう。秋風に揺られる芒と萩、そして空には雁の群れ。秋を満喫できる一図です。絵師の小松軒百亀は、春信と同時期に活躍した浮世絵師ですが戯作者でもあったそうです。上品な色調と画面に配された秋の歌が本図を格式高い作品にしていますね。このあたりに、戯作者でもある百亀の粋なセンスを感じます。 >>商品詳細

周

関連商品のご案内季節ごとに掛け替えて楽しみたい方に、おすすめの商品をご紹介いたします。

アダチ特製浮世絵専用額(大判)

アダチ特製浮世絵専用額
(大判)

浮世絵の定番サイズに合わせた専用額です。木製のフレームに、丈夫で軽いUVカットのアクリル板を使用。縦横両対応で、浮世絵を差し替えてお楽しみいただけます。

差し替え用マット

差し替え用マット

作品によって、画面の大きさや枠の形が異なるため、アダチ版画では各作品にあわせてマットをご用意しております。差し替えの際はご一緒にご注文ください。

額スタンド

額スタンド

壁にかけずに作品を楽しむのなら、「額スタンド」がおすすめです。組み立て式ですので、収納・保管も簡単です。

品質へのこだわり

品質へのこだわり

アダチの浮世絵は、手にして初めて分かる、熟練の技術と日本の伝統が詰まっています。

製作工程

制作工程

一切機械を使うことなく一枚一枚職人の手仕事により丁寧に作られている木版画です。

厳選素材・道具

厳選素材・道具

江戸当時の風情を感じられる当時の浮世絵の再現にこだわり、厳選した素材と道具を使用。

職人紹介

職人紹介

最高の作品を創り出すために、日々技術の研鑽を積む熟練の職人たち。

浮世絵の基礎知識

浮世絵の基礎知識

意外と知らない?浮世絵の世界。浮世絵の基礎知識をご紹介。