歌川広重 江戸近郊八景

吾嬬杜夜雨

あずまもりやう

斜めに描かれた無数の線が、打ちつける雨の強さを物語っています。

吾嬬神社の森へと向かう田んぼ道には、奉納の幟がはためいています。

雨足の強いなか、土手の上をすれ違う蓑と傘。

狂歌仲間の配り物として特注された本図は、大きく取った空の部分に狂歌を入れて作られました。

拭き下げぼかし。版木ではなく摺師が水分調整でぼかす、高度な技術が必要な部分。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

期間限定特別価格
広重の傑作に数えられるシリーズ「江戸近郊八景」の一図。元は一般の売り物ではなく、狂歌仲間の配り物として描かれた特注品です。本図は、現在の墨田区立花にある吾嬬神社辺りに降る夜の雨を描いた作品です。

標準価格 20,000円(税抜)

特別価格 13,000円(税抜)

画寸法22.4 × 35.0 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より3営業日以内に発送
歌川広重について
天保年間に保永堂から出版された全55図の「東海道五十三次」が大ヒットし、以降数々の東海道の風景画を描きました。 花鳥画にも詩情溢れる優品を残し、最晩年に手がけた一大連作「名所江戸百景」では、四季折々の江戸の風景を、独特の視点と豊かな感性で描き出しました。同シリーズは、ゴッホが模写したことでも知られています。
歌川広重の商品一覧

月夜木賊に兎

歌川広重

月夜木賊に兎

13,000円~ (税抜)

あらし山満花

歌川広重 京都名所

あらし山満花

13000円~ (税抜)

日本橋白雨

歌川広重 東都名所

日本橋白雨

13,000円~ (税抜)