葛飾北斎 富嶽三十六景

尾州不二見原

びしゅうふじみがはら

桶の間から見える富士山。名古屋からですからだいぶ小さい富士山です。

大樽の輪の中に小さな三角形の富士を見ることができます。北斎だからこその幾何学的構図です。

桶職人が一生懸命仕事をする様子を描いています。当時の仕事風景が垣間見られます。

拭き下げぼかし。版木ではなく摺師が水分の調整でぼかす、高度な技術が必要な部分。

人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙(越前生漉奉書)を使用。木版独特の鮮やかな発色や柔らかな温かみのある風合いを作り出しています。

本図は、現在の愛知県名古屋市郊外、富士見原を描いたもので、遊郭や武家の別宅が存在する名勝地として知られていたそうです。北斎が幾何学的構図を好んで使ったことを説明する時に必ず登場する作品と言えます。丸い桶を通して見える三角の富士。「桶屋の富士」とも呼ばれ、人物や桶の描写も非常に細かく、本シリーズ中の傑作です。

標準価格 13,000円(税抜)

画寸法25.2 × 37.9 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語併記
のし対応あり
納期ご注文より3営業日以内に発送
葛飾北斎について
森羅万象あらゆるものの真を描くことに執念を燃やし、老いてなお、その制作意欲は衰えることなく、九十年の生涯で、数多くの作品を残しました。1999年、米ライフ誌が選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に唯一選ばれた日本人であり、近年最も注目を集めている浮世絵師です。
葛飾北斎の商品一覧

桜花に富士図

葛飾北斎

桜花に富士図

53,000円 (税抜)

姫小松に海老

葛飾北斎

姫小松に海老

35,000円~ (税抜)

鷽に垂桜

葛飾北斎

鷽に垂桜

13,000円~ (税抜)

富嶽三十六景について
葛飾北斎の代表作にして、浮世絵風景画の代表作です。「神奈川沖浪裏」や「凱風快晴」は、余りにも有名です。 初め、題名の通り36図出版されましたが、後から10図が追加され、最終的に46図のシリーズになりました。全図に富士山が描かれていますが、46様それぞれの個性的な富士山の姿は、いつまでも見飽きることがありません。
富嶽三十六景の商品一覧

神奈川沖浪裏

葛飾北斎 富嶽三十六景

神奈川沖浪裏

13,000円~ (税抜)

凱風快晴

葛飾北斎 富嶽三十六景

凱風快晴

13,000円~ (税抜)

甲州石班沢

葛飾北斎 富嶽三十六景

甲州石班沢

13,000円~ (税抜)