小松軒百亀 

月と芒に雁

つきとすすきにかり

秋の風物詩雁が繊細に描かれています。

秋の花と芒(すすき)が大変繊細な表情で描かれています。

うっすらと空に満月が見えます。まさに中秋の名月でしょう。

「秋かせの参る人々御中へ一寸しらせの鴈の玉章(たまずさ)」

本図は、通常の浮世絵のサイズ(大判)より小さいサイズの作品です。

本図は好事家の依頼で配り物(摺物)として作られた作品と見られ、通常の店頭に並ぶ華やかな商品とは異なり、繊細な図柄、上品な淡い色合いで、情緒たっぷりに秋の景色を描いています。

標準価格 14,300円(税込)

画寸法28.8 × 20.1 cm
用紙越前生漉奉書
解説日本語・英語
のし対応あり
納期ご注文より5営業日以内に発送